slider-03

 

まるで絵本の中の風景がそのまま現実になったような佇まいのI氏邸。周囲の自然と青空をバックに、手作り感あふれる佇まいは「レジェンダリーホーム」らしい温かみと、どこか懐かしさが漂っている。

レジェンダリーホームのモデルハウス「La Provence(ラ・プロヴァンス)」を訪れた際に一目見て「理想どおり!」と感じたというI氏ご夫妻。玄関に入ると、明るく開放感のある真っ白な漆喰の塗り壁に、無垢材の梁が印象的なリビングとダイニングキッチン。もともとアンティークが好きだった奥様が、10年ほど前から集めた雑貨や小物などがセンス良く飾られ、外国の可愛らしいお家のようにインテリアを楽しめる家になっている。

「ただ生活するだけの家ではなく、好きなものに囲まれて生活を楽しみたい。」という奥様の理想の家を建て、自然の中でゆっくりと、子育てを楽しみながら暮らしている。

「もともと無垢の素材が好きでした。」というI氏夫妻。家に住んでから徐々に味わいを増す家を目の当たりにし、ますます家が好きになったそう。「友達が来るたびに喜んでもらえるよう、いつもインテリアを素敵に飾っています。」という奥様。好みの近いお客様が家に来ると大変喜ばれ、今まではそれほど交流のなかった知り合いでも、家を通じた共通の「趣味」をきっかけに、今では大の仲良しになってしまったという。

「大概の友人たちはこの家に来るとまったりしてくれますね!」と話すのは旦那さん。「革のブーツやジーンズと同じように、無垢の木ってもともと好きだったんです。無垢の木や漆喰の壁が経年変化とともに徐々に今まで見せていなかった表情を出してきて、いつまで経っても見飽きない。休日を家で、家族みんなとゆっくり過ごすのが今の楽しみなんです!」と嬉しそうに話すI氏夫妻の幸せそうな笑顔がとても印象的だった。